2009年09月23日

9月議会を終えて

先日9月議会を終えました。
副市長の選任議案は「時間切れで?審議未了廃案」になり、私のパ−トナを選任できなかったことは悔やまれます。

9月議会が突然閉幕したことで、詰め掛けていた傍聴者から不満があがるのは自然で、私たちもその後30分間呆然と座り続けた。
市民の皆さんには大変ご心配をおかけしました。再提案し議会の承認を得ていく予定です。

さて、遅れていた小中学校の耐震化に目処が立ちました。総額36億円のい予算で耐震調査と実施設計を行っています。順次、耐震化工事と校舎の大改修を行っていきます。あんしんで気持ちよくしっかり学習できる環境を整備します。

議会開会中に、市役所改革を進めている「経営改革チ−ム」の中間報告を議員にも説明しました。
来年4月に効率的な組織に大改正しますが、この10月には観光交流の促進のため一部課制を強化します。市民のみなさんへの再度のヒアリングや人事制度や研修制度などの改訂作業を経て、行政改革の中心となります「市役所改革」をめざします。

10月より今年度の後半期に入ります。政権交代により本格的な地方主権の時代に入る予感を感じます。その分、小松市役所の力量が問われることでもあります。
職員一丸となって、小松市の再生そして、市民の皆さんの暮らし向上にまい進していきます。
今後とも叱咤激励のほどお願いいたします。






posted by しんじ at 06:15| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 行財政改革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

6月議会の中間報告

お久しぶりです。お元気ですか。お陰をもち、元気にやっています。

初めての議会で、2日間にわたる質疑を終えました。
傍聴にこられた方はのべ200名余と多っかたようで、議員方もいつもと雰囲気が違うと言われていました。
コマツテレビで視聴されたかたも相当いたようです。
激励ありがとうございました。

今回は14人の議員が質問された。例年に比べかなり多いようです。和田の政治に対する基本市政に関するものが多かった。中でも、多重債務者への対応強化、外国人観光客誘客取組みの強化などは、自分の取り組みが遅れていると反省材料になった。

質問で目立ったのは、環境の諸問題、小松市の市債残高に関してであり、市民の皆さんが和田に求められている「行政改革、財政再建」を取り上げてくれたことは、今後の運営の一助になります。

この後、6月29日10時から、「連合審査会」が議場で行われます。「一問一答」方式で議員と対面し、即答するやり方だそうです。

小松市議会でも初めての試みであり、是非とも傍聴に来てください。
きっと、白熱した議論?が間近に見られますよ、、、、、、




posted by しんじ at 06:12| 石川 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 行財政改革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

自然に親しもう

P090512a.jpg         P090512b.jpg

鈴ケ岳の水芭蕉生育の除草作業に20名のメンバと出かけた。
五月晴れのもと、もくもくと作業を続けた。自然はすごい。年々水芭蕉の株が増えており、清流のお陰でワサビも成育しだした。

西出翁がはじめた新たな名勝地・水芭蕉づくりは10年で見ごたえあるものに育った。
県外からの登山者グル−プも暫し見とれている。

一人が考え実行し、それを応援するものたちが支えることで大きな成果を上げることができる。最初に「井戸を掘った西出翁」に心より敬意を表します。

多くの方々から「市政の改革」につい叱責や提言をいただいています。
「そのとおり、もっとも」との意見が多く、感謝いています。
皆さんも後世から「井戸をった人」といわれるよう共に考え実行していきましょう。
ピッチを上げ実現していきますので、お任せください。

posted by しんじ at 20:45| 石川 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 環境、農林水産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

登庁2日目に

登庁2日目になんと「コマツ小松工場の閉鎖」というニュ−スが届きました。
真っ先に浮かんだのは「共に働いてきた仲間の金沢への通勤は大丈夫かな?」「お世話になった協力企業の皆さんはどんなにお困りか?」そして、市民の皆さんの寂しい思いを考えたとき「言葉も出ませんでした」

小松市としましても「税収や公共料金収入で約1億3千万円が減収」になる見通しで、税金の使い方がさらにシビアにならざるをえません。

しかし、大ピンチですが、駅東の広大な一等地の再利用が小松市や南加賀の再飛躍への特効薬であることも事実です。
船出翌日の試練ですが、ニュ−小松市の真価を問われる大きな課題であり、市役所職員一丸となって鋭意取り組んでまいります。

市民の皆さまのご理解と、ご支援を改めてお願いいたします。

小松市を元気付ける施策を強化します。皆さんからのアイデアやご提言をお願いします。

posted by しんじ at 06:32| 石川 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 経済、交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

正蓮寺町がおもしろい

正蓮寺ではカタクリの花が満開です

正蓮寺町の山あいに野生のカタクリが増殖しています。多くの愛好家がカメラ片手に散策しています。

町の入り口では「ふれあい農園」がオ−プンしています。すでに家族連れで賑わっています。一区画が年間3万円とか。その隣には「町民有志による”果樹園”もあり、10品目が収穫されるとか。昨年訪れたときにはリンゴを馳走になりました。

正蓮寺は20世帯の小さな町。でも、お金をかけずにみんなで工夫して「自分の町を売り込んでいます」
さらに、貸し農園で収入も得るようになりました。

小松市も貪欲に「国内外に売り込みます」  その先頭に立ってセ−ルスしていきます。
木場潟・白山などの自然、文化・食などネタはいっぱい。
皆さんも一緒に「小松市役所に設置します”営業部”」で働きませんか!
posted by しんじ at 23:23| 石川 | Comment(4) | TrackBack(0) | まちの自慢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

当選の御礼を申し上げます

34646票という多くの方々からの御支援ありがとうございました

開票日の3月29日午後9時30分に当選確実になりました。
早い報道に多くの方が喜ばれました。事務所は8時前から500人の熱気でスト−ブもいらない状態になり、今次選挙の市民パワ−を象徴していました。

昨日、当選証書を選管からいただきましたので、告示後停止していました「和田チャンネル」を再開します。これからもどしどし意見交換してまいりたくお願い申し上げます。

当選祝のいっぱいの電話やメ−ル,手紙、訪問をいただきました。
心より御礼申し上げます。
門前町からもお電話いただきました。2年前の能登地震の折、ボランテイアに出掛けた御宅からのものでした。
私の出馬表明をテレビで見られ、ずっと神棚に勝利を祈ってくれたそうです。地震ボランテイアでの一日の交流が2年たっても心が通うという「人間社会のすばらしさ」に感動しました。

この門前の80歳の奥様から、今後の行政の舵取りを担っていく私に改めて、「心をこめて、強い小松を」という理念をしっかり実行して行く覚悟を頂戴しました。

posted by しんじ at 08:12| 石川 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

いよいよ選挙

いよいよ告示まで4日となりました

これまで多くの方々からいただいたご声援に感謝いたします
沢山のご提言や激励のご意見をマニフエストや演説に取り入れさせていただきました。

最後まで 力強い応援をお願いいたします。

さて、争点は、
1、これから進展する少子高齢化に対応した制度や体制づくりを早急に構築する
2、産業振興、観光など小松市の税収増を行政自ら行動できる組織へ
3、にぎわいのある小松市を新幹線金沢開業までに実現できるか
4、健全な財政運営に切り替えれるか
5、市民のために、市民自身による行政運営に変革できるか

にあると考えます
「小松維新」を皆さんとともに実現します

なお、和田しんじの祈願祭は
  3月22日(日) 9時より 日吉神社で
 
出陣式は  同日 10時より 宝町の事務所前で行います

皆様のご参列ご参加を心よりお願い申し上げます

3月18日午前7時 和田慎司 
posted by しんじ at 10:52| 石川 | Comment(18) | TrackBack(0) | マニフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

どうなる?小松 どうする?小松 第2弾

「福祉と子育て」のテーマでインタビュー形式の対談をしました。
インタビューの内容はこちらintvol.02.pdfから。
posted by しんじ at 15:55| 石川 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

マニフェストを公開

マニフェストはこちらmanifesto03.pdfからご覧ください。
posted by しんじ at 13:17| 石川 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | マニフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

市長の多選は良いことでしょうか?

最後に、あえてこの問題を取り上げてみたいと思います。
アメリカの大統領の任期は、二期八年までです。
それは、政権が長期化すると、最初はどんなに良い政治であっても政権が長く続く間に、利害関係者との癒着などの問題が起こりやすくなってくる、と考えられるからです。
また、一方で政権が長く続くと、良い後継者が育たないという問題も発生してきます。
それで、最近では地方政治の長の任期を、法律で三期までに制限しようということがさかんに議論されるようになりました。
皆さんはどう思いますか。
posted by しんじ at 15:46| 石川 | Comment(5) | TrackBack(0) | 小松をチョッと考えてみませんか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。