2010年05月13日

お旅まつり

昨夜(12日)からお旅祭りがはじまりました。
日吉神社の大神輿が神渡りを行い、町の平安を祈りました。
とくに、数年前からの「おんな神輿」の粋のよさに大いに盛り上がる。

今日(13日)から16日までは「曳山こども歌舞伎」が上演されます。ご高覧あれ!!

出演する子供たちと話していると、「何としっかりもの」と感銘する。小さな役でも「見せ場をしっかり演じる」との覚悟と役割認識を持っているのは、将来楽しみだ。
”いまの子供は、、、、”との論調が多いのには、一部一面しか見ていないと思っていたが、子供たちの迫真の演技をご覧ください。
今の大人たちができうる限りのことをやり遂げましょう。
あとに続く世代がしっかりやってくれます。

15日18時には曳山8基が小松駅前に揃います。ライトアップされた200年前に建造された華麗な曳山も見逃せません。


posted by しんじ at 06:12| 石川 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | まちの自慢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日うららに行きました。
展示をざっと見て、14時からのステージを見ました。
来場者は少なかったものの、内容は良かったです。
短期間でよくこれだけのものを形に出来たと感心して踊や歌のところではとても感動うるうるしました。
講演会もかなり渋い内容でしたが、保科正之のことが印象に残りました。
忘れないよ、今日のこと。
Posted by 一市民 at 2010年06月05日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。