2009年04月16日

登庁2日目に

登庁2日目になんと「コマツ小松工場の閉鎖」というニュ−スが届きました。
真っ先に浮かんだのは「共に働いてきた仲間の金沢への通勤は大丈夫かな?」「お世話になった協力企業の皆さんはどんなにお困りか?」そして、市民の皆さんの寂しい思いを考えたとき「言葉も出ませんでした」

小松市としましても「税収や公共料金収入で約1億3千万円が減収」になる見通しで、税金の使い方がさらにシビアにならざるをえません。

しかし、大ピンチですが、駅東の広大な一等地の再利用が小松市や南加賀の再飛躍への特効薬であることも事実です。
船出翌日の試練ですが、ニュ−小松市の真価を問われる大きな課題であり、市役所職員一丸となって鋭意取り組んでまいります。

市民の皆さまのご理解と、ご支援を改めてお願いいたします。

小松市を元気付ける施策を強化します。皆さんからのアイデアやご提言をお願いします。



posted by しんじ at 06:32| 石川 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 経済、交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小松工場閉鎖のニュースは市民としてショックでした。
しかし、「コマツ」のブランドは今や世界のコマツです。
これからは、このコマツの名前を小松市発の有形無形あらゆる物につけて、
売り出す「ブランド戦略」はどうでしょうか。「ミシュラン」が好例です。
そのためにはコマツのご協力も得なければならないと思いますが、
小松市とコマツが東洋発のミシュランになったらいいなと考え、
経済や経営にはまったくの門外漢ですが、何かのヒントになればと思いコメントします。
Posted by DCM at 2009年04月16日 13:28
和田新市長に小松市の一等地の贈り物が与えられたと喜ぶべきです。ここに、教育施設(世界にひとつでも秀でた学科を新設した小松短大・有名大学の北陸分校新設・金沢美術館のような特徴ある芸術施設・お金のかからないアミュズメント施設等々)を設置し、若い人が集まるよう、知恵を絞るべきだと思います。知恵は無限大に出ます。但し、そのためにはコンセプトを明確にすることが必要だと思います。単なるお金を落としてもらうと
いう発想でなく、将来を見据えての人間の
本質、心に入り込む知恵出しが必要でしょう。頑張って下さい。
Posted by 4989会の同期応援者 at 2009年04月16日 22:47
4989同期応援者のコメントそのとおりだと思います。
将来を見据えた、志の高い、さすが小松だ、という利用方法を
応援者の方々の知恵も結集してお願いします。
Posted by Anon at 2009年04月17日 11:51
相変わらずの箱物幻想だと思います。
小松短大にそのようなことは起こりえず、大学でさえ生き延びるのに必死なのに何で小松に有名大(この言葉にもひっかかる)が来るのか?21美の産みの苦しみは小松ではもっと大変だしそもそもの財源がない。
まあ現実的なラインとしては曳山会館くらいでしょう。
わたしが一番現実的だと思うのは、終日無料駐車場として開放することです。それが一番町中に人を呼び込むしかけだと言ったらひんしゅくを買うでしょうか。
それにお互いにお金もかからないウインウインの関係。
Posted by 蔭のファンクラブ at 2009年04月17日 15:46
小松出身者です。現在、房総半島に住んでいます。ところで今回の市長選は、『若杉なんでも掲示板』で情勢を見ていました。この掲示板は、ご存知のことと思いますが、結構、活発に、小松工場跡地のことなどが書かれています。もちろん、私も書き込みましたが・・・。市長ともなれば多忙なことでしょう。ご苦労様です。

ところで、『旧市内』VS『市郊外』の図式がいまだにあるとは驚きですね。

Posted by hakusannj at 2009年04月20日 10:51
御無沙汰しています。未曾有の大不況の中での出発で、御苦労も多いかと思います。世の中の変化を皆さん言いますが、長い時間軸で見ると、変化の方向は見えてきます。世界的に有名な投資家・ジムロジャースがイギリスを指して「売るものが無くなった国」と評価していると聞きます。イギリスでさえ売るものがない時代、小松に何があるのかと思うと寂しい気もします。しかし、よく考えていると、今の世の中、事業者は本当に苦労しています。その苦労を取り除く工夫をすれば案外売り物が見つかるような気がします。
・長い時間軸で考える。
・温故知新
・文明観を持つ
・社会のストレスを検証し取り除く工夫
・売れるものと売れないもののリストアップ
・本音を捉える
・人間のDNAに組み込まれた「なになに観」
 を大切にする。
・集団心理からの脱却(信ずることに勇気を もって進む)
等々、現代はあらゆる分野で本質から外れたストレスがあります。タテマエ社会の落とし穴と言うべきものでしょうか。これを取り除くと結構人や企業は来ると思うのですが。
以上、勝手なことをすみません。
 
Posted by 自然塾 T.Shimada at 2009年04月27日 00:51
小松市は、金沢市についで職員の給料が高くなっています。松任市の職員よりも高くなっています。私は他市から来たのですが、小松市の職員の一人当たりの仕事量は少ないのに仕事時間にゆっくりコーヒー飲んでケーキ食べてる課もあります。(偏りがあって多い人もいますが)職員数が多すぎる。給料も高すぎる。市長は民何の方法を取り入れると言われるが、それなら、まず身内に痛みを感じるように給料を下げるべきです。時間中にタバコを吸いに外へ出て1時間も2時間も帰ってこない人もいます。
それなりの役職の方です。でも、お給料は高いのですね。

私は民間に勤めていたので、「上司が普段給料が高いのはいざという時に首をかけているためだ」と伺っていました。公務員は個の責任を問われないし、クビにもならないので、仕事中にお菓子を食べていたり、最低です。

私は金沢市にいました。金沢の職員は少なくとも市民の見えるところでそのようなことをしている職員はいませんでした。

そして、私たちのようなパートには安い賃金(仕事量責任の持たされ方にかかわらず同一賃金で)安く働かせてるのはおかしいと思います。パートの方が窓口に出されて市民と接触したり、時には危ない目にもあっています。
多分私たちは市長とお話をする時間もいただけないでしょう。

私の部署は昼休みもまともに取れません。
正職員と同じように仕事も責任もまかされますが、給料はすっごく安いです。
民間出身の市長は、今、部長達が部長室にこもらないようにといった工夫などをされてますが、パートの待遇もお時間があったら考えてください。やりがいのある仕事は好きです。起案を自分名で作成できないのも仕方ありません。でも、9時3時にコーヒー飲んで15分ほどのんびり出来るパートとトイレ行く時間も、ましてやお茶飲んでゆっくりなんてとてもじゃない部署のパートの賃金一律はかなり悲しいです。

市役所職員の給与ですが、市税の苦しい時ですが、大阪の橋本知事のようなことをされる予定はあるのでしょうか。
Posted by 市役所のパートさん at 2009年05月11日 11:55
(1)5月11日付け市役所パートさんのコメントはそのとおりです。
たまに所要で利用することがありますが、決まって市役所地下の食堂で勤務時間中にコーヒーを飲んで時間つぶし(と思われます)をしている役職の方を見かけます。本当に腹立たしい思いをしていました。
これがこれまでの小松市役所の体質でしょうか。このような場があるので、今回、あえて私も述べさせていただきました。
即刻改革して欲しいです。
(2)市役所自転車置き場に明らかに何年も放置され埃をかぶったままの自転車(市役所公用)が10台ほどあります。まだ使用できるものもありますが、
これも早急に適切に処置してください。市民の使用の障害にもなりますし、第一醜いです。よろしくお願いします。

細かいことを申し上げましたが、何事もまず隗より始めよたとえです。
Posted by DCT at 2009年05月12日 10:40
市役所のパートさんへ

確かに言いたいことはわかります。
ただ、単に公務員の給料を下げろ!!って公務員バッシングをする人は多いですが、公務員の給料が下がれば民間(特に中小企業)も下がります。もちろんパートもさがります。
まさにお互いが足のひっぱりあいで、それを影で笑っているのは一部の資本家です。

確かにろくな仕事もしないで高い給料をもらっている人も沢山います。
しかし、逆にめっちゃ仕事してるのに民間では考えられないくらめっちゃ安い給料で働いている公務員も沢山いるのではないでしょうか。

しかし、ほとんどは公務員の給料を下げろという要望ばかりで、できる公務員の給料は上げろ!!とは誰も言いません。

マイナスばかりの意見ではなく、もっと本当に市民のニーズに応えることができる体制にするには給与体系をどうすればよいのかというような建設的な意見が聞きたいです。

お菓子を食べようがコーヒーを飲もうが、タバコを1時間吸おうが、その行為自体に問題があるのではなくて、その行為によって、お客様へのサービスの質が低下していることが問題なのです。
お菓子を食べようがコーヒーを飲もうが、タバコを1時間吸おうがお客様にとって最高のサービスをできていれば何の問題もないはずですよ。

特に営利を目的にしている民間では、何をしてても結果を残せればいいですしね。


あと、パートが意見を市長に言うには労働組合を作れるか自治労に加入すればいいと思います。

PS.金沢と小松のラスを比べるのもどうかと思います。
比べるなら、全国の同じ規模の市で比べた方がいいと思いますよ!!
Posted by 通りすがりの公務員 at 2009年05月12日 23:59
通りすがりの公務員さんへ、たぶん、自分のお給料の基が税金が多いと言うことはご存じたと思います。でしたら、

>お菓子を食べようがコーヒーを飲もうが、タバコを1時間吸おうがお客様にとって最高のサービスをできていれば何の問題もないはずですよ。

と言う言葉はでないと思います。
どんなことがありますか。
そういうことをやってて、「お客にに最高のサービスををできていれば何の問題もないはずですよ。」どんな、内容を指していますか。

これを見られてること自身が市民にとってサービス低下ではありませんか。
窓口で市民に接する時に「あんたらの後ろでお菓子今食べてる人がいるやろ」という言葉をあまり聴く機会が無い高層階に仕事してる方ですか?あなたは。

>特に営利を目的にしている民間では、何をしてても結果を残せればいいですしね。

これは失礼な言い方だと思います。「何をしても」ということはありませんし、なんらかの結果を出すのは当たり前です。
サービス残業も、民間は多いです。

金沢と小松を引き合いに出したのがおきにめさないようですが、他市で、人数も同じくらいで、税収収入も低いところを調べてことはございますか?
ただ、「他市はこうだから」と言う言い方では、職員さんはあまり変えたくないと言うこと、受け取られるようですが。

私は仕事にあったお給料だったら悪いとは全く言いませんよ。


Posted by 市役所のパートさん at 2009年05月13日 02:12
通りすがりの公務員の方のコメントには驚愕しました。
民間企業に勤めている人間がこれを読んだらどう思うでしょうか。
このような公務員のコメントが出ること自体、一般人には、まことに異常で、
正気の沙汰とは思われません。
どなたかは知りませんが、小松市役所の職員でないことを祈るものです。
ただ、公務員の皆さんの職業意識の一部を知ることができたことはありがたいです。
Posted by DCT at 2009年05月14日 14:53
>お菓子を食べようがコーヒーを飲もうが、タバコを1時間吸おうがお客様にとって最高のサービスをできていれば何の問題もないはずですよ。

というのは極端な例です(-_-;)
それを市民がサービスの低下と思うのであればもちろん絶対にやったらだめなことだと思いますよ!

ちなみに僕がいた1部上場の民間では、お客様とけんかしようが、営業中にサボろうが、何をしようが売り上げがすべてでした。
ようは上辺だけの「お客様は神様」っていうとこも多いと思います。(これもわかりやすく極端にいうとです)

まぁ民間といっても本当にさまざまなので本来「民間は」という一言で済ましたらだめだと思いますが・・・
比較するならもっと細かい説明がいりますね。「IT関係の営業では」とか。

しかし市役所も含めた、公務員は上辺だけでは絶対だめだと思います。
本当に、国民、住民への愛がないとだめだと思うんです。

だからこそ、公務員の本当の意識改革をしないといけないし、そのやり方として、例えば、単に「給料を下げろ!」ということだけではなくて、どうやったら意識改革していけるのかということを考えてほしいです。

あとは、行政の責任を国民、住民も一緒に背負えるようになるべきだと個人的には思います。
特に公務員の人員削減、賃金削減をするなら、そのカバーはその住民がすべきです。
公務員に頼りきりではなく、一緒に作っていける自治体が理想ですね。
もちろん住民意識を変えるのも行政がどんどんしかけていくべきです。

>金沢と小松を引き合いに出したのがおきにめさないようですが、他市で、人数も同じくらいで、税収収入も低いところを調べてことはございますか?

僕は小松市の職員ではないので調べることはないです。(別に自分にメリットがないので・・・)
しかし、石川県のラスは低いと思いますよ。
特に能登地方とかはひどいだろうし。

ただ、金沢と小松を比較しても規模が違いすぎるので意味はないと思います。

県内では白山市が人口規模でいうと近いのでしょうけど、白山市はいくつもの町村と合併しているので、これもまた比較はむずかしいと思います。

いろいろ反論しましたが、行政に変わってほしいと思う気持ちは一緒だと思います。
ただ、変えいく時に批判のみに着目するのではなく、批判+建設的な提案等を聞けたらいいなぁと思いました。
Posted by at 2009年05月30日 22:08
私は以前IT関係でソフト作っていました。その後配置転換となってCAD専門に設計をしていました。勿論クライアントと喧嘩もしたことあります。でも、出来るだけいいものを作りたいと言う思いからでした。

結婚して、こちらへ来たときに工場があるのに意外と勤め先が無くて、パートさんになりました。
公務員さんも、これは一部の部署の判断では出来ませんが、市民にもっとアピールしたり、協力を求めたりしていけばいいと思います。
役所側からのアクセスも、足りないと思います。
ただ、

>お菓子を食べようがコーヒーを飲もうが、タバコを1時間吸おうがお客様にとって最高のサービスをできていれば何の問題もないはずですよ。

が嫌なのは、用事があって来庁する市民から見えるところで平気でしてる感覚がおかしいと思うのです。

>行政の責任を国民、住民も一緒に背負えるようになるべきだと個人的には思います。
(中略)もちろん住民意識を変えるのも行政がどんどんしかけていくべきです。

には賛成です。
自分の住んでいるところをよくしたいと思ってる方は多いと思うのですが。
Posted by 市役所のパートさん at 2009年06月04日 01:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。