2009年04月01日

当選の御礼を申し上げます

34646票という多くの方々からの御支援ありがとうございました

開票日の3月29日午後9時30分に当選確実になりました。
早い報道に多くの方が喜ばれました。事務所は8時前から500人の熱気でスト−ブもいらない状態になり、今次選挙の市民パワ−を象徴していました。

昨日、当選証書を選管からいただきましたので、告示後停止していました「和田チャンネル」を再開します。これからもどしどし意見交換してまいりたくお願い申し上げます。

当選祝のいっぱいの電話やメ−ル,手紙、訪問をいただきました。
心より御礼申し上げます。
門前町からもお電話いただきました。2年前の能登地震の折、ボランテイアに出掛けた御宅からのものでした。
私の出馬表明をテレビで見られ、ずっと神棚に勝利を祈ってくれたそうです。地震ボランテイアでの一日の交流が2年たっても心が通うという「人間社会のすばらしさ」に感動しました。

この門前の80歳の奥様から、今後の行政の舵取りを担っていく私に改めて、「心をこめて、強い小松を」という理念をしっかり実行して行く覚悟を頂戴しました。



posted by しんじ at 08:12| 石川 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当選して市長になったら和田しんじチャンネルは無くなると思っていたから継続で嬉しい♪
小松市のHP(って見たことないけど・・・)に市長と市民のコミニケーションツールみたいなのあればそっちもチェックしよっと!
本当に本当にご当選おめでとう☆

書き込みで若く思われてるかと思いますが私には24歳の息子がいます(気持ちだけ若いが)。
息子は政治などにはもちろん無関心、投票にも行ったこともなく、今回も「何で行かんなんげ?誰も行かんし、邪魔くせ〜」との一点張り。

しかし、爺ちゃん、婆ちゃんからもお願いされ、何と友達も誘って(一人やと恥ずかしかったんかも?!)人生初の投票に行ってくれたんです!

「オレらも入れたし勝ったぞ〜」なんて勘違いしてそうですが、初投票が和田しんじであったことはずっと記憶に残るんじゃないかと思います。
そして私よりは確実に長く住むであろう小松にちょっとは興味を持ってくれたかもなんて親目線でしょうか!

こんな一市民ですが今後ともよろしくです。

Posted by at 2009年04月01日 10:16
4月1日10:16の書き込み、名前書き忘れました・・・
Posted by 匿名トクコ at 2009年04月01日 10:20
ほんとうにおめでとう。
新聞で、進市長の笑顔をみるだけで、明るく、元気が出てきます。
前職の「市長サロン」のようなfalse performanceではなく、
市民の現代版目安箱として、しんじチャンネルを継続してほしいと思います。
Posted by 今しばらくAnon at 2009年04月01日 20:55
当選おめでとう!
これからが、和田氏の本当の仕事。
暫くは、相手側陣営の嫌がらせが予想され
たいへんでしょうが、正しいこと、つまり
小松市が良くなるための施策を”原理原則”に基づき実行すれば、時が解決してゆくと
思います。
新市長に望むことは、とにかく市民に
”見える市政”で良いこと良くないこと
どちらも常に市民に”見える化”して
頂きたい。これが、官僚と違った民間の
政治だと思います。常に見守り応援して
います。

Posted by 4989会の同期応援者 at 2009年04月02日 21:28
当選おめでとう!
これからが本当の和田氏の仕事ですね。
暫くは反対陣営の嫌がらせがあると
予想されますが、小松市のためになる
良い施策を”原理原則”で押し通せば、
きっと時が解決し、実現できると信じます。

新市長へのお願いは、良いこと良くない事も
すべて市民に”見える市政”をしてほしい事
です。この”見える化”が今までの官僚の
市政から”民間の市政”となった証です。
いつも見守り応援しています。
頑張って下さい。
Posted by 4989会の同期応援者 at 2009年04月02日 21:44
こんばんは! 遅くなりましたが当選おめでとうございます。 テレビを見ながら体が振動を起こしたのを昨日のように覚えてます。 今からここから小松が生まれ変わるのでしょうね。再生の前には破壊が必ず必要ですよね。生みの苦しみ(陣痛)を和田さんを信じる市民は必ず希望の光を感じて和田さんに舵取りをお任せしています。この4年間の年月が大きな財産になっている事も私のような者でもわかります。和田さんの今後の活躍を心からお祈りしております。 今日も快晴で白山の姿に思わず手を合わせていました。今江の川沿いの桜もチラホラと咲き始め優しい風を運んでいました。小松に生まれ育った誰もが『ふるさと小松』を意識して『ふるさと愛』に気づくと素敵でしょうね。自然の財産があり人材の豊富な交通の起点でもある小松のこれからを私達市民の一人一人が出来る事はして行きますのでお願いします。奥様も今までの心労はいかばかりだったかと思うとお疲れ様でした。和田さんと奥様の元気と健康を想っています。小松をお願いします。
Posted by 浜っ子 at 2009年04月07日 21:39
東京の国会議員さんへのあいさつ回り、ご苦労様でした。
今般しんじ氏を声援してきた市民の心の声を代弁すると、新聞でよんだM議員のコメントは、なんと傲慢で、狡猾で、市民の声が聞こえておられないお方だろうか、という感想です。
これから市政の舵取り以上に大変なのは、この国会議員さんの舵取りかもしれません。「おいあくま」の教訓、「おこるな」「いばるな」「あせるな」「くさるな」そして「まけるな」のエールを送ります。
13日は、家族全員で、楽しみにしています。
Posted by Anon at 2009年04月08日 10:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。