2008年11月08日

80年と85歳

     P110301.jpg            P110302.jpg

ラジオ体操が始まって80年になるイベントに参加した。(写真左)
早朝より200名余が吉田指導員のもと体操した。私も子どもの頃から50年お世話になった日本独特の国民的な柔軟体操だ。
80年で3万日、一日一日の積み重ねの大切さを痛感。
さて、今の子どもたちは骨折しやすいようだ。校庭の芝生化など柔軟な対応が必要だ。

例年の旧鵜川遊泉寺駅跡の桜保護活動を主催した。町会やコマツの50名に参加していただいた。     (写真右)
このソメイヨシノの老木は樹齢85歳になる。
丁度、日本人女性の平均寿命と同じになった。この桜の寿命を延ばしていくことで、日本人の長寿が更に伸びていくことを願っている。
長寿社会のシンボル的な桜として健康長寿のまち、小松市をPRしていきたい。




posted by しんじ at 21:20| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まちの自慢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。