2012年03月04日

乗り物の動物園


小生随筆が地元紙北國新聞夕刊にコラム「舞台」に掲載された。(2月29日)

テ-マは「乗り物の動物園にどうぞ」
子供のころから大人に至る今まで、」乗り物との関わりは増え続けている。
幼児のころの父の背中でのお馬さんごっこ、、、修学旅行で東京までの長い長い夜行列車での仲間との会話、、、、
皆さんいかがでしょうか?

小松市はいま「乗り物のまち」をうたっています。建機、バス、飛行機さらに木場潟でのカヌ-など企業やスポ-ツが見て、乗って、楽しめるまち。
「産業観光」も面白いまち。
4月には空港前の航空プラザに日本最大級の「飛行機型大型遊具 飛ぶう~ん」が登場します。
ご家族で遊べますよ。

小松市に住んでいる乗り物たちが、まるで動物園のように、皆さんのお越しをお持ちしています。


posted by しんじ at 09:26| 石川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 経済、交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。