2012年01月09日

新年にあたって

今日は成人の日  小松市でも1072名が20歳になられました。
日本の復興、世界の発展はこの若い世代が新たな潮流を作り、それぞれの青春時代を謳歌され人生に大きな花を咲かされんことを願い、また大いに応援していきます。

21世紀は不透明の時代といわれ、早12年が経過しました。
政治的に経済的に、そして地球規模の災害など難関がありますが、いまこそ「小さな器の中の議論でなく、未来志向で語って」いかねばなりません。

小松市は昨年6月、2020年ビジョンを発表し、市民の皆さんとベクトルを合わせ突進していきましょう。

努力を惜しまず、後ろ向きな行動でなく、成せばなるとの精神で前進しましょう。

『まちの新しい形 と イメ−ジアップ』を大黒柱にして進めていきます。
 新聞、TVや議会などをご覧いただきどんどんご意見ください。
また、昨年は200回に及ぶ市民の方との懇談会を行いました。
今年もすでに予定がいっぱい。 直接対話もこれからの協働社会の行政にとって重要です。
皆さんからの「懇談のお申し出」をお待ちしております。



posted by しんじ at 11:42| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小松をチョッと考えてみませんか! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。