2010年04月04日

小松市の実力は?

小松市が大変だ」とマスコミによく取り上げられる。
注目されることは良いこと。でも表面だけ見ていないだろうか?
皆さんはどのように考えられますか。

この3月に高校を卒業された400名も2月はじめには県下で(いや全国でも早い)就職内定100%も達成した。自分の希望に必ずしも添えていない学生もいましたが、それも産業力が強いことの表れではないでしょうか。
昨年就任以来企業を回りお願いしてきた成果も若干あると自負している。

さて、「まちの賑わい」ということ市民の皆さんからご指摘を受けています。消費スタイルが大きく変貌している時代にあって、時代に乗り切れない」のは実力不足だと猛省からはじめている。

「まちづくり」は「まち(待ち)」ではいけない。
コマツ工場には全国や世界各地からコマツ関係者が年間通じて大勢こられる。ピンチはチャンス。まちの形が変わります。
小松駅周辺のにぎわいは小松市のイメ−ジに直結します。

今年は市制70周年で記念事業が目白押し。
観光や文化・スポ−ツ交流で小松市のお宝を磨きます。新たな産業も創出できます。

市民皆さん総がかりで「小松の実力を高めて」まいります。


posted by しんじ at 15:41| 石川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済、交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。