2009年09月23日

9月議会を終えて

先日9月議会を終えました。
副市長の選任議案は「時間切れで?審議未了廃案」になり、私のパ−トナを選任できなかったことは悔やまれます。

9月議会が突然閉幕したことで、詰め掛けていた傍聴者から不満があがるのは自然で、私たちもその後30分間呆然と座り続けた。
市民の皆さんには大変ご心配をおかけしました。再提案し議会の承認を得ていく予定です。

さて、遅れていた小中学校の耐震化に目処が立ちました。総額36億円のい予算で耐震調査と実施設計を行っています。順次、耐震化工事と校舎の大改修を行っていきます。あんしんで気持ちよくしっかり学習できる環境を整備します。

議会開会中に、市役所改革を進めている「経営改革チ−ム」の中間報告を議員にも説明しました。
来年4月に効率的な組織に大改正しますが、この10月には観光交流の促進のため一部課制を強化します。市民のみなさんへの再度のヒアリングや人事制度や研修制度などの改訂作業を経て、行政改革の中心となります「市役所改革」をめざします。

10月より今年度の後半期に入ります。政権交代により本格的な地方主権の時代に入る予感を感じます。その分、小松市役所の力量が問われることでもあります。
職員一丸となって、小松市の再生そして、市民の皆さんの暮らし向上にまい進していきます。
今後とも叱咤激励のほどお願いいたします。






posted by しんじ at 06:15| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 行財政改革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。