2009年06月24日

6月議会の中間報告

お久しぶりです。お元気ですか。お陰をもち、元気にやっています。

初めての議会で、2日間にわたる質疑を終えました。
傍聴にこられた方はのべ200名余と多っかたようで、議員方もいつもと雰囲気が違うと言われていました。
コマツテレビで視聴されたかたも相当いたようです。
激励ありがとうございました。

今回は14人の議員が質問された。例年に比べかなり多いようです。和田の政治に対する基本市政に関するものが多かった。中でも、多重債務者への対応強化、外国人観光客誘客取組みの強化などは、自分の取り組みが遅れていると反省材料になった。

質問で目立ったのは、環境の諸問題、小松市の市債残高に関してであり、市民の皆さんが和田に求められている「行政改革、財政再建」を取り上げてくれたことは、今後の運営の一助になります。

この後、6月29日10時から、「連合審査会」が議場で行われます。「一問一答」方式で議員と対面し、即答するやり方だそうです。

小松市議会でも初めての試みであり、是非とも傍聴に来てください。
きっと、白熱した議論?が間近に見られますよ、、、、、、






posted by しんじ at 06:12| 石川 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 行財政改革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。